Scroll

「常に新しい技術に目を向けること」
「既存の技術をより深堀りすること」

カテゴリ:PHP 開発言語
タグ:
公開日:2015/11/30(月)

PHPでの未入力チェック方法(多重配列対応)

PHPでの未入力(空文字)チェックは0とスペースの判定に困ります。

配列の場合や、スペースのみの入力の場合も未入力(空文字)チェックを行ないたい

PHPの未入力(空文字)チェックには、empty()やisset()、is_null()などの関数がよく使用されますが、
入力値が 0 やスペースのみの場合に、意図しない判定になってしまうことがあります。
また、チェックする値が配列の場合は上記の関数だけではチェックできないため、別途対応が必要になります。
PHPの関数のみでは、うまく対応できなかったため、配列に対応した未入力(空文字)チェック関数を自作してみました。
スペースのみの入力も未入力(空文字)と判定したかったため、mb_convert_kana()とtrim()関数でスペースのみの入力を除去しています。

この記事を書いた人:ヤス

シェアのご協力をお願いいたします!

カテゴリー

アーカイブ