Scroll

「常に新しい技術に目を向けること」
「既存の技術をより深堀りすること」

カテゴリ:PHP
タグ:
公開日:2016/02/29(月)
最終更新日:2021/08/10(火)

Laravel5.2でValidation(入力チェック)時の$errors(エラーメッセージ)取得方法

個人的にはLaravelのFormRequest機能がいい感じです。

Laravel5.2でValidation(入力チェック)時に$errors(エラーメッセージ)が取得できない

Laravel5.2でFormRequest機能を使用して、入力チェックを行っていたのですが初期設定では$errorsの値が取得できませんでした。

(View部分で使用しようとすると「Undefined variable: errors」と表示されてします。)

問題を解決するには、ルーティング(routes.php)の内容を修正する必要があります。

(Laravel5.2からミドルウェアの設定に変更があり、ミドルウェアグループの[‘web’]でルーティング内容を囲う必要があります。)

この記事を書いた人:ヤス


シェアのご協力をお願いいたします!

カテゴリー

アーカイブ