Scroll

「常に新しい技術に目を向けること」
「既存の技術をより深堀りすること」

カテゴリ:Windows
タグ:
公開日:2016/02/29(月)

特定のIPのみリモートデスクトップ接続を許可する(Windows7)

リモートデスクトップ接続は便利ですが、セキュリティが怖くなります。




特定のIPからのみリモートデスクトップ接続をしたい

あるPCにリモートデスクトップ接続で遠隔操作する必要があったのですが、不特定多数の人にアクセスされたくなかったので、特定のIPアドレスからだけ接続ができるように設定しました。

手順1:リモートデスクトップ接続の許可

  1. [スタートメニュー] →[コンピューター]→ 右クリックでプロパティを開く
  2. [リモートの設定]を開き[リモートタブ] → [リモートデスクトップ]のオプションから[ネットワークレベル認証でリモートデスクトップを実行しているコンピューターからのみ接続を許可する]を選択

rd_01

手順2:特定IPからの接続許可

  1. [プログラムとファイルの検索]で[セキュリティが強化されたファイアウォール]と入力し、表示された[セキュリティが強化されたファイアウォール]を開く
  2. 受信の規則 → リモートデスクトップ(TCP受信) → 右クリックでプロパティを開く
  3. スコープタブ → リモートIPアドレスを[これらのIPアドレス]にチェックをして、追加ボタンでアクセスを許可するIPアドレスを入力

rd_02

この記事を書いた人:ヤス

シェアのご協力をお願いいたします!

カテゴリー

アーカイブ